さよならシイラ会

今年活躍中のルアー

3ページ目(全3ページ):最初のページ

2000年10月9日

それでは最後に今年活躍しているルアーを並べてみよう。

Ima, Tide Minnow, Athlete Minnow Sinking

上からIma、Tide Minnow、Athlete Minnow Sinking。

Ima を買うなら、この色でいいと思う。シイラ達に大好評だった。真ん中のフックを外すと秒速2センチぐらいの超スローで沈むが、ほとんど Top Water で使うミノーと考えてよい。使い方は大きくロッドを振ってトゥイッチ、ポーズを入れてまたトゥイッチ。このミノーは柔らかいロッドでも大きなアクションを演出できるところが凄い。

Tide Minnow はサバカラーも持っているが、実績があるのは今のところピンクだけ。このミノーもあまり高速で引かずに、ゆっくり泳がせて、しっかりトゥイッチした方が釣れる。

Athlete Minnow S は 今年の釣り日誌に登場した HATTORI 名人が得意とするミノー。使い方は高速トゥイッチで、硬めの竿でないとアクションさせにくい。HATTORI 名人は、ほとんどこれだけで1日に158本のシイラをキャッチしたそうだ。(とてもじゃないけど真似できなかった)

Jerk Bait S, Fantom, Bakudan Grab

上から Jerk Bait S、ファントム、爆弾グラブ。

奥の手はこの3つ。まず、Jerk Bait S は、ある程度沈めてからロッドティップでしゃくり上げ、縦のアクションを入れてやる。その後はまた沈めたり、水面下30センチぐらいで、ゆ〜っくりトゥイッチして、大きくスライドさせると効果があるようだ。

ファントムのブルー40gは、この夏に最もたくさんのシイラを連れてきてくれたルアーだろう。安くて、ゆっくりタダ巻くだけ。その上、釣れるんだから言うことナシ。

あと、エコギアの Bakudan Grab も良かった。これはスレた大物にも効いたので、来年も使う予定。引っぱっているときより、フォーリングで食わせる感じ。

こちらは上から、シーフラワー45g BL、60g ピンク、Viva Parade 2oz、Onde Onda。(全部 Maria さまの製品)

シーフラワーは潮が澄んでいたらブルーが良い。メジ・カツオで活躍中。

Viva Parade はパープルが意外に良く、メジ、カマス、ヒラソーダなどが釣れた。

Onde Onda はサバキラー。これで何本サバを釣っただろう? 肝心のシイラには、まだ実績がない。

BUNGY METAL

上から、BUNGY METAL Sタイプ、Mタイプ、Cタイプ。JerkSlider、REVENGER。

BUNGY METAL は Sタイプがメジ・カツオに非常に良かった。色は写真のグリーンがオススメ。残りの2タイプは表層に魚が浮いているときが良い。

Jerk Slider ではイナダ、ホウボウ、メジ、カツオが釣れた。これは素早く沈んで回らないのが特徴で、ほとんど万能だろう。

REVENGER は生産中止ということで、手に入るかどうか怪しい。イナダのジギングには良かったが、メジ・カツオには沈みが遅すぎる。

MG Craft のジグ

上から、MG Craft の Skill Jig、グロー、パールホワイト、SWIMMY。一番上のグローは雨が降っていた今日、カマス釣りで活躍。2番目のパールホワイトは4.1キロのカツオがパクリと何のためらいもなく目の前で食いついたジグ。

そして最後の SWIMMY はこの大きさの割に重量がなく、わずか11g。(隣の Skill Jig は42g)

これはスレた大物シイラに良かった。9月の月間MVP が128センチを掛けたのがこのルアーで、フックはアシストフックのみで十分。今シーズンのシイラはこれにて終了。


INDEX