対決!エギプロ王者決定戦

エギワン?

1ページ目(全4ページ)

2000年11月8日

「河井さん、いよいよはじまりますね」(アナウンサー)

「いよいよですねー」(解説者;河井)

「コンストラクターズ・チャンピオンは既にスバルチームが獲得したわけですが、残る3戦で、いよいよスバルチーム同士の一騎討ちです」

「今年はラリーで鍛えたスバルチームが圧倒的な強さでした。特に Tarojiro プロの速さには驚かされましたね」

「いや、ホントにスバルチームは強かったです。パジェロの篠ヅカも速かったんですが、イカんせんエギテクの方がまだまだでしたね」

「うーん。でも、篠ヅカも来年はコワイ存在になるでしょう」

「さて! それでは、河井さんから今回のルールを簡単に説明していただきましょう」

「はいっ! それではまず、残る3戦についてフリップを作りましたので、見てください」

  1. 第11戦:夜アオリ・セクション
  2. 第12戦:船アオリ・セクション
  3. 最終戦:Egi-One・セクション

「まず、第11戦の夜アオリ・セクションでは電子機器の使用が制限されています。ですから、このセクションではパイロットのエギテクがモロに出るわけです」

「なるほど!」

「そして、第12戦の船アオリ・セクション。こちらは電子機器アリアリ・モードです。エギに動力を付けないかぎり何をやってもオッケー。ですから、このセクションは“最新技術戦争”とまで言われています。これも見物ですよー!」

「最新兵器のベールがはがされるわけですねっ!」

「そして、そして! 最終戦がスゴイ! これは今年からはじまったマラソン・セクションの Egi-One と呼ばれるものです」

エギワンマシン

「今年は大隅半島グランプリ、ツインリンク足摺でのデッドヒートが印象的でしたね。このセクションではエギテクとドラテクの総合力が評価されます。今回はスバル・ワークス・チーム同士の決戦となるわけですが、Tarojiro プロの速さが勝つか、それとも Tomy プロの技が勝つかというところが見所になるでしょう」

「楽しみですねぇー。それではここで、スポンサーからのお知らせです」

♪あーら よっちゃんのぉー 酢漬けイカ♪

♪スルメじゃ ないよ 酢漬けイカ♪

♪あら よっちゃんのぉー 酢ぅーづけーイーカー♪

「桃屋の“イカ・ごはんですよ”をエギにひと塗りすると・・・」

「パパー! 僕にも釣れたぁー!」

(∩⊥∩)/ <二:彡

「ほーら、この通り、初心者でもイカ、のーりのり。のりの佃煮から生まれた新しい味。それが桃屋の“イカ・ごはんですよ!”

「ダ・ダーン!」

「ぼよよん ぼよよん」

「ダ・ダーン!」

「あら、しんちゃん。イカスミでお手手が真っ黒よ。お風呂入りなさい!」

「ママー! なかなか落ちないよぉー!」

「そんなときはこれ! スミクリンをお風呂にキャップ1杯注ぐだけ・・・」

「やったね、ママ!」

「ほーら、お手手がピッカピカ」

「エギの汚れには浸け置き洗いも効果的よ! 酵素の力でイカスミを分解」

「ほらね! イカスミで真っ黒だったエギもこの通り」

「お母さん、早く迎えに来ないかなぁ・・・」

雨が降りしきるお茶の水界隈
塾帰りの小学生が駿台予備校の前にたたずむ

「いいよなぁ、他の子は・・・」

たったひとり取り残された小学生

「そんなとき・・・NTT コドモ」


NEXT