ムギイカ6点掛け

相模湾のムギイカ釣り

2002年7月6日

いやはや、今日は睡眠不足でつらかった。午前中は気合が入らず7杯しか釣れないという絶不調。ツ抜けできるかどうか心配したよ。特に8時半から昼まではゼロ行進だったからね。

しかし、午後にようやく、ひと山当てることができたんだ。それも自己新記録の6点掛けを達成!

ウィーン、ウィーン、ウィーン
ウィ、ウィ、ウィ
ウ、ウ、ウ
グ、グ、グ・・・。

途中でおまつりしたかと思うぐらい重かったなぁ。そして、最後の流しでも4点掛けをやって何とか平均以上を確保した。結果17杯は、まあまあというところだろう。別に50杯釣りたいとは思わないんだよね。1回でも多点掛けがあれば十分面白いから。

それではここで、電動直結のコツをまとめてみよう。

  1. 間が大事。市販の仕掛けは間が1.5mぐらいだが、これを1.8mまで広げる。狭いと追い乗りしないのだ。
  2. 大きめの赤白スッテ(レオタード生地巻き)を混ぜると渋い時間帯にも乗る。
  3. 仕掛けは伸びが少ないフロロカーボンで作る。
  4. 中オモリは30〜40号。
  5. 1杯掛かったらリールを1段増速、シャクリをやめない。
  6. 取り込みの時、ラークに竿を掛けない。