Battle Dolphin 2004

大物をキャッチ

3/4ページ:最初のページ

2004年8月7日

その後ちょっと苦労しました。岸から2マイルぐらいのところに潮目があり、そこにたくさんシイラがいるのですが、何度も叩かれているので反応が渋いんです。13時の帰港まで3時間半。3号船の船木船長は思いきって際(陸地から離れていない海域)を捨て、陸から10マイルほど離れた海域で新しい群を探すことにしました。

しかし・・・流木も大きな流れ藻もなかなか見つかりません。その後2時間以上、ほとんど釣りをすることなく3号船は西へ東へとシイラを探し求めました。

獲物を探す石井インストラクター

獲物を探す石井インストラクター

12時になりました。あと1時間で帰港しなければなりません。ここから港に帰るには少なくとも20分かかるので、残り時間はわずかです。『もうダメかな?』と思ったその時でした。

「いたいたっ!」

石井インストラクターがシイラを見つけて船長に合図しました。大急ぎで船を止める船木船長。

青木さんフィッシュオン 船をほぼ一周するロングファイト

12時キッカリ、青木さんフィッシュオン!
その後、船をほぼ一周する壮絶なファイト。

シイラが姿を現した 最後の力比べ

シイラが姿を現した。「デ・デカイ!」
最後の力比べだ。ルアーはトビペン。

やった!ネットイン成功! やった!ネットイン成功!

12時27分。やった、ネットイン成功! これで上位入賞でしょう。
責任を果たし、ホッと一息の石井インストラクター

「石井ちゃん、マッハ!!!石井に改名したら?」

「なにそれ?」

「きのう観た映画に強い石井ちゃんが出てきたんだよ。サイコーだから石井ちゃんも【マッハ!!!!!!!!】観てみな」

「へぇー、じゃあ観てみる」

131センチのシイラを釣り上げた青木さん

131センチのシイラを釣り上げた青木さん
さあ、果たしてこの魚で優勝できるのか?