もしツア東伊豆

熱海の大堤防

2005年3月9日

久しぶりに暖かい日が続いたので、東伊豆へアオリイカを釣りに行った。今日のお供は RISE の大高くんだ。

「天気予報によると、今日は西の風やや強く、夕方から弱い北風になるらしい」

「だから東伊豆なんですね」

「うむ!」

平塚から西湘バイパス(250円)、真鶴道路(200円)、熱海ビーチライン(往復480円)を快適に走行。平日ということで、熱海の大堤防までおよそ1時間で着いた。

「おおー、もう桜が咲いてるよ」

「早いですねー。もう五分咲きじゃないですか!」

「あれれ、大堤防に入れるようになってる」

「ほんとだぁー、外側にフェンスを作ってますね」

「一応『立ち入り禁止』って書いてあるけど、自由に出入りできるじゃん」

「ここから先は『自己責任』ということでしょうか?」

「おそらく、ここを立ち入り禁止にすると、ますます外側のテトラポッドに乗る人が増えるんだよ」

「かえって危険ですよね」

「フェンスを作って、ここを釣り公園にするんじゃないか? 以前ココは大人気の釣り場だったから」

静岡県熱海市の地図(Map Fan Web)

実はココ、平成14年に釣り人が高波にさらわれて二人亡くなっている。しかし、外側のテトラポッドに乗らなければ、足場が極めていいので「乗るな」と言う方が無理な話。およそ100人が釣りを楽しめるほどの大堤防で、駐車スペースも十分ある。しかも、いつでも誰かいるので、もし転落する人がいても助かる確率が高い。こんなにいい釣り場は滅多にないのだ。ただし外側のテトラポッドは危険だから乗らないように。

パームス インフレータブル プリザーバー

インフレータブル・プリザーバー(転落事故に備えて)

次ページにつづく