メバルキング決定戦

エクスプレションカップ

2005年3月20日

Angler's Republic 主催のエクスプレションカップ、メバルキング決定戦に行ってきました。と言っても、今回は裏方での参加です。担当は写真撮影とパソコンでの結果集計。

今回はとってもハイレベルな大会でした。参加者はすでに予選を勝ち抜いたメバル釣りのエキスパート達なのです。しかし、当日は『釣りどころじゃねー!』と思うような強い風が吹いていました。そりゃーもう、スギ花粉が目に突き刺さるほどの大風です。果たしてこんな日にメバルが釣れるのでしょうか?

でも、さすがにエキスパート達です。25名中、15人が検量用の3匹を揃えてきました。(ノーフィッシュはわずか3名)

大会のアルバム(FLASH もあります)

さて、大会終了後・・・裏方一味はやる気満々。三連休の中日ということで、明日はどうせ休みですから。(アタシはやる気ゼロでしたけど)

メバル用ルアー

今回使用したルアー

左上:ANRE'S Rapid 45S(カラー:オーシャン)

右上:主にカサゴ用。Berkley Power Bait だっけな?

中段左:marumou メバルヘッド2.5g。土佐カブラ風になっていて、サバ皮とフラッシャブーが巻いてあり、これだけで釣れます。(愛媛県で発売中)

中段右:エコギア パワーシラス(瀬戸内リクエスト)

オフト メバキャロ(LL)下段:OFT メバキャロ(シンキングタイプ)これは軽いワームを遠くへ運んでくれます。超スローシンキングのサスペンドタイプもあり。セットされているワームは OFT スクリューテイルグラブ(実際はハリスを長くして使います)

一行は佐島マリーナに向かいました。気温は8℃でしたが、放射冷却でドンドン寒くなっていきます。アタリはあるんですけどね、なにしろメバルが小さすぎて針掛かりしません。アタシは20分でイヤになり、ひとりで車に戻りました。多分、大会参加者に叩かれたあとだったのでしょう。

最後にワンポイント情報です。今日の優勝者は黄色いワームを使っていました。パールホワイト、あるいは半透明のラメ入りが定番ですが、黄色も是非揃えてください。今日はこんなところかな?