九頭竜川釣行

ばね指&腰痛

3/6(最初のページ

2005年4月5日

いま、「サクラマス釣り」の続きを書こうと思っている。だが、「至宝のサクラマスを釣るために」・・・なんて記事を書く気はサラサラない。書こうと思えばいくらでも奇策をでっち上げられるが、そういうのは釣り雑誌にお任せしよう。アタシが書きたいのは「釣りバカ日誌」ではないのだ。釣れないときの楽しみ方が最重要項目で、あとは人間ウォッチングと釣り場で考えたこと。

じゃあ、具体的にどう書くかいうと・・・最初に結果を書いて、まず釣りバカを黙らせる。その後、思いついたことを思いついた順番通りに書きつづっていき、釣り場で考えたことにプラスアルファーのうんちくを添える。最後に順番を決めて読みやすく整える。

ということで、今日は何の話をしようかと考えてみると・・・

【ばね指】

みなさんは「ばね指」という言葉を知っているだろうか? 特に女性に多いらしいが、これは指の曲げ伸ばしがスムースにできなくなる関節の病気だ。アタシは元々軽い「ばね指」だったが、今回のサクラマス釣りで悪化したらしい。なにしろ1日数百回のキャスト、プラス何千回のトゥイッチでしょ。この運動はゴルフ2ラウンドやボーリング10ゲームより指にかかる負担が大きい。それを2日連続でやれば・・・当然指がグリップの形に固まるわけだよ。

もう、釣りから帰って72時間も経つのに、右手の中指がポキポキいって真っ直ぐに伸びない。これには参った。Macintosh を使っているからマウスの扱いに支障はないが、箸が持ちにくくて仕方ないのだ。箸を器用に使うためには、右手の中指がスムースに動かないとマズイわけ。これは故障してはじめてわかったんだけどね。

この症状、身に覚えがある人は整形外科で早めに治療しよう。アタシの場合、もうすでに慢性化してるから手術しないと元に戻らないかもしれないが、早めに治療すれば治るらしい。

【腰痛】

これはねー、やはり普段の生活に問題があるわけだよ。腹筋・背筋を鍛えるのが効果的ってのは、わかっちゃいるんだけどさー。それがめんどくさいわけ。『じゃあ、どうする?』ってことで、今日一日考えたが・・・

手っ取り早いのは「楽にデスクワークができる椅子」を買うことだろう。しかし、いざ金を出すとなると『椅子ごときに高い金を払うのも』という考えが浮かんで、なかなか出せる金額が決まらない。そのくせ釣り道具には5万、10万の金を平気で突っ込めるんだけどね。『新しいステラがほしいなぁ』とか、『釣り場で便利だから、安い CD-ROM カーナビでも付けようか』とついつい考えてしまうわけだ。

しかし、それらは腰痛がひどくなったら使えないわけだよ。とすると・・・椅子の方が釣具やカーナビよりはるかに重要だから、最低でもこれらより高いものを選ぶべきだろう。思い切って両方買ってもいいぐらいの金を突っ込んでもいい。なにしろ1日10時間はお世話になる椅子だからね。清水の舞台から飛び降りるぐらいの気持ちで高いヤツを買おう。

内田洋行オフィスチェア キャストチェア ヘッドレスト付ハイバック/可動肘付 コクヨオフィスチェア AGATA/A ヘッドレストタイプ可動肘付(背ファブリック) オカムラオフィスチェア コンテッサヘッドレストタイプ オカムラオフィスチェア エルシオ(ERCIO)スタンダードタイプヘッドレスト付 イトーキオフィスチェア レビーノエクストラハイバック(可動肘タイプ)

内田洋行の CAST, コクヨの AGATA, オカムラの Contessa, オカムラの ERCIO, イトーキの LEVINO(結局アタシは左から2番目のコクヨ AGATA/A を買った。おかげで腰痛とは綺麗サッパリおさらばできた)